栃木県初、真岡ひもの情報!

栃木県初、真岡で山安ひもの取扱店!海無し県で、ひもの屋!?

ひもの屋発信!!ひもの情報!!ひものがおすすめな理由!!

             

ご訪問ありがとうございます

皆さんのクリックが励みになります。宜しくお願い致します

↓ ↓ ↓


に ほ ん ブ ロ グ 村

こんにちは、ひもの屋です。

 

2月も中旬になりました。今日は少し暖かいです!

春が近づいてきた感じがしますね~(^^)

 

さて、今日は「ひもの」がおすすめな理由をよく言われる疑問とともに

見ていきましょう!!!

 

 

1.塩分が多くて健康によくない??

 

干物を作る工程で、保存のために欠かせない塩分は必ず含まれています。しかし、

現在市場に出回る干物のほとんどは、塩を控えてサッと干した「生干し」や

「一夜干し」が主流となっているそうですよ!

昔のイメージとは違うのかもしれません!

 

そして、何度もご紹介してきましたが、現代人の健康に非常~にいい

です!!

 

・低脂肪、低カロリーの良質なたんぱく質の宝庫
DHA(ドコサヘキサエン酸)が認知症予防になる
EPA(エイコサペンタエン酸)が健康な血管を作る
・カルシウムが豊富で丈夫な骨を作る
タウリン生活習慣病の予防に最適
・コラーゲンが美肌を作り、がん細胞に対する免疫力を強化
・ビタミンAが視力回復、皮膚の成長を助ける

 

f:id:himonoyamoka:20180215102620j:plain

 

 

それから、アジの紹介の時に触れましたが、アジの干物は、生よりも、たんぱく質

栄養に優れた魚脂が2倍以上に増えるなど、干物の方が栄養価が上がる

場合もあります。

 

↓↓↓ アジの記事はこちら ↓↓↓

ひもの屋発信!!ひもの情報!!今日はアジをご紹介します!!

 

 

2.干物は身が固くてパサついてるのでは?

パサパサ。。。そうなる原因のひとつは「焼きすぎ」かもしれません。

 

本来、干物は鮮魚より水分量が多いのです。

以前、ご紹介しました↓↓↓

ひもの屋発信‼ひもの情報‼干物が美味しい理由!実は鮮魚よりも水分量が多い⁉ 

鮮魚を焼き魚にしたときと、干物を焼いたときとで比べると干物を焼いた方

水分が多かったんです!NHKの「ためしてガッテン」で実験されていました。

f:id:himonoyamoka:20180215101206j:plain

 

なので、干物はちゃんと焼けばふっくらジューシーなはず・・・!

ひもの屋Cafe&Barで、ひものを食べていただければ分かります!

本当にジューシーですから!!!!!!

 

  

f:id:himonoyamoka:20180215101747j:plain

 

 

 3.干物は保存が難しい?

干物は、日持ちがしやすいとは言うものの、保存期間が長ければ味が落ちてしまう…

干物の大敵は「酸化」です。当日中に食べられないときは冷凍しましょう!

アルミホイルに包んでからラップでさらに包んで冷凍室に入れれば、冷凍速度が速まり

酸化を防ぐことができるそうです。冷凍しても、少なくとも1ヶ月以内には食べるよう

にしましょう!

 

 

やはり、「ひもの」はいいところだらけです。

おいしく焼いて、おいしく食べましょう!

 

 

 

 

クリックよろしくお願いしますm(__)m

  ↓↓↓

 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 真岡情報へ 

 

himonoyamoka.hatenablog.com

himonoyamoka.hatenablog.com

 

 

arhome.hatenablog.com

 

www.siemreap-guesthouse.jpn.com